ミニパズルのルール一覧

0 0
~流れるループ~

白マスに線を引いて1つの輪っかになる散歩コースを作ろう。この時期は風がとても吹いている。黒マスからは矢印の方向に風が吹いていて、風の中に飛び込んだらその風の流れの方向に1マス動かされる。白マスにある矢印は全て通過するとして、どのような散歩コースを作ればいいだろう?

~四角スライダー~

黒マスを上下左右どれかの方向に動かして2個以上の黒マスから構成されるブロックを作ります。数字は上下左右どれかの方向にそのマス分動かすことを表します。
動かした線が交差したりしてはいけませんよ。

~数コロ~

盤面のいくつかのマスに1から4の数字のどれかを入れましょう。盤面の数字は、その数字の入っているマスにタテヨコに隣り合うマスのうち、数字が入るマスの数を表しています。同じ数字をタテヨコに連続させてはいけません。すべての数字はタテヨコにひとつながりになっていなければなりません。(ニコリ公式サイトより)

~ろーま~

矢印を入れて、どのマスからスタートしても矢印を辿って行くと黒い丸にゴールするようにします。線で区切られた領域内に同じ方向を向いた矢印は入ることはありませんよ。

~パイプリンク~

配線作業で大忙し。マスに線を引いて全てのマスを通る配管ルートを作ってくれ。もともとあるパイプにはそれ通り繋ぐんだ。十字交差もOKだ。
全てのパイプがひとつながりになれば配管作業は終了だ。

~アイスローム~

INからOUTまで1~順にチェックポイントを通り、全ての白マスを通過するようにラインを引こう。水色のマスは氷が溶け張っていてツルツル滑り、水色のマスに入った瞬間、白いマスに出るまで直進する。この時、枠の外にコースアウトしてはいけない。氷の数字のないマスでは十字交差も可能だ。

~コンビブロック~

すでに点線でいくつかのピースが出来上がっている。さて、ここでこんな遊びをしてみよう。以下のルールに従ってピースをグループわけしよう。

1、隣あったピースを2つで1つのものにしてブロックを作る。
2、ブロックは四角形になってはいけないし、同じかたちのブロックがとなりあってもいけない。

さあ、やってみよう。

~天体ショー~

黒丸、白丸を1つずつ含むように盤面をピース分けにしていこう。全てのピースは丸を中心に点対称になる(丸を中心に回転しても同じ形になる)ようにして分けていくんだ。
上手くいけば黒丸のピースを色ぬりすると絵が浮かび上がるよ。

~ファイブセルズ~
四角い土地を5マス分ずつに柵を立てて分けていこう。数字はその数字の周りにいくつ柵を立てるか表している。初めから柵を外枠として立ててあるからそれもカウントしわすれないように!

~キンコンカン~
アルファベットはそれぞれ光を放っている。AからA、BからBというように、同じアルファベット同士光で照らし合えるように区分けされた各エリアに1つずつ鏡を設置してほしい。ただし、置き終わった時点でそれぞれ指定された数字の数だけ鏡を反射して照らしあっていないといけないよ。

~さしがね~
我らは金職人。鉄の板を切って注文通りに"さしがね"を作るのだ。さしがねは全てL字ブロックの形をしているのだ。見習いの君のために数字と矢印を書いておいた。丸にはLの角が来る。丸に数字がある時はその数字のマスだけの大きさのさしがねを作るのだ。矢印は先っぽだ。矢印の方向に角がくると覚えておくのだ。では、やってみよ!

~月か太陽~
私の訪れた星は不思議なところで、線で囲まれた国には月と太陽のかけらが落ちていたのです。
ある国では月全てを拾い、その次の国では全ての太陽を、またその次では月を…と交互に集めていきました。するといつの間にか元の国に戻っていたのです。私の通った道が分かりますか?ちなみに同じ国には二度訪れたことはありませんでしたわ。

~交差は直角に限る~
点と丸を線で繋いで一つの輪っかを作りましょう。同じアルファベットの書かれた丸は連続して通るようにつなぎます。
また、異なるアルファベットを繋ぐときは点を一つ以上経由しましょう。線は交差しても構いませんが交差点ではすべて直角に交差します。

~ぐんたいあり~
数字をタテヨコに移動させて、アリの行列(数字が1から順に2、3、4…とタテヨコにつながったピース)がいくつかできるようにしよう。1しかないピースもあり得るぞ。移動の軌跡は太線をまたいだり、ほかの軌跡や数字とぶつかってはいけないぞ。異なるアリの行列どうしが接してもいけないぞ。
ページトップ